もえぎ西荻北では、恒例の生け花が開催されました。

今回は、カーネーション、カスミソウの他、秋を代表する花・りんどうも。とても深く高貴な紫色が、いいアクセントになっています。

力作ぞろいです。
りんどうが入ることで、きりっと締まった印象に。
どのように生けるか・・・じっくり考えていらっしゃいます。
全体のバランスを見て…「ここが良いかな」と真剣な表情です。

~りんだうは枝ざしなどもむつかしけれど、こと花どものみな霜枯れたるに、いとはなやかなる色あひにてさし出でたる、いとをかし。 ~

枕草子 章段「草の花は」で、清少納言はこのようにりんどうの美しさを賞賛しています。古くから日本で愛されてきた花なのですね。

西荻北 土田