ビアンのカフェ

杉並区、三鷹市、中野区にて認知症対応型グループホームを運営しています。 毎月1回の更新を目標に会社の動きをお伝えします!

カテゴリー: その他 Page 1 of 3

三鷹市介護フェスタ

7/8(月)~7/12(金)、三鷹市役所において 三鷹市介護保険事業者連絡協議会主催の介護フェスタが始まりました。

居宅部会、訪問部会、施設部会、施設用具部会の合同パネル展示がございます。三鷹市役所にお立ち寄りの際は、ぜひ足を止めてご覧ください。

普段ご一緒の施設部会幹事の皆さんと記念写真!
施設部会のパネルには、もえぎの写真も掲示されています。

代表取締役 吉田

レシピ公開♬

2/13にご紹介した日常備蓄品をアレンジしたミートドリアですが、「レシピを教えてほしい!!」とのお声を頂きましたので、早速掲載させて頂きます。

 

そしてこちらはBlogではご紹介していませんでしたが、温泉卵を載せたバージョンです。トロッとした黄身が味をまろやかにしてくれます。温泉卵はご入居者にも人気の高い食べ物の一つです。

※写真をクリックして頂くと、拡大表示されます。

ご家庭で備蓄品として常備しているレトルト食品も、消費期限に注意し、切れる前に日常の食事に活かして頂ければと思います。

 

調理 吉田

日常備蓄品アレンジメニュー

もえぎ便り第43号でもご紹介した通り、災害備蓄品について、災害への備えとしてのみ活用するのではなく、食材の一部として活かすべくレシピを研究しております。こちらのBlogでも以前ドリアを掲載致しました。

本日は…白がゆパック➡海鮮粥へ大変身!!!

① 

<材料>

白がゆパック、シーフードミックス、生姜、味付け搾菜、白擂り胡麻、貝割れ菜、鶏ガラスープ素、胡麻油等

② 

<材料>

白がゆパック、シーフードミックス、生姜、貝割れ菜、鶏ガラスープ素、胡麻油等

 

いかがでしょう。災害用のレトルト品とは思えない、本格的な中華粥に仕上がっています。ご入居者の皆様も「これは良いわね」「美味しい!!!」と喜んで下さいました。今後も、備蓄品の消費期限を把握し、積極的に日常の料理に取り入れ、無駄のないように活用して参ります。

調理 吉田

 

暑い日のメニュー

最近は蒸し暑い日が続いていますね。そんな、お天気も良く暑い日にご好評頂いた、冷たくさっぱりとしたメニューをご紹介します。

<献立の内容>

・十六穀ご飯(白米、十六穀米)

・きのこ汁(なめこ、しめじ茸、大根の葉っぱ、こうじ味噌)

・棒棒鶏(鶏肉、生姜、トマト、レタス、ベビーリーフ、焙煎胡麻だれ)

・冷奴(豆腐、味付けなめ茸、かつお節)

 

これから梅雨を迎え、それが過ぎるといよいよ本格的な夏の到来です。皆様にお元気に過ごして頂けるよう、お食事の面からケアしていきたいと思っております。

 

調理 吉田

掲示板

もえぎでは、各ホームに掲示板を設置しています。弊社からのお知らせがメインですが、自治体の行事ポスター等も掲示し地域の皆様の「情報共有の場」としてご活用頂ければと思っております。ご希望がございましたら、各ホーム長までお声掛け下さい。

こちらは西荻北の掲示板です。

 

 

事務管理課 木曽

 

ご家族アンケート 結果

もえぎでは、H20年より、ご家族の意見を取り入れより良いホームにしていく為「ご家族アンケート」を年に1度実施しています。

11回目となる今回は、回収率70.8%、総合満足度94%と8年連続で90%を超えることが出来ました。一定の評価を頂けたものと安堵しております。また、アンケート結果をより的確に日々の運営に反映できるよう、ユニット毎に改善策の立案を行い進捗状況を毎月の本部会議で報告しています。今年度の結果についても、真摯に受け止め全社一丸となって取り組んで参ります。

結果の詳細につきまして、ご家族の皆様には4/10発送のご請求書に同封しております。

アンケート集計グラフH30年度(H31-2-10)Blog

アンケート集計グラフH30年度(H31-2-10)Blog2

 

今後も引き続き「笑顔に出会えるグループホーム」を合言葉に、認知症になっても安心して暮らせる街づくりに貢献し、ご入居者の皆様、ご家族の皆様が心から笑顔になれるよう精進して参ります。

代表取締役 吉田

「認知症になる僕たちへ」を聴講して

3月10日杉並区グループホーム連絡会主催の、和田行男さんの講演会を浴風会コミュニティホールで行いました。和田さんは認知症ケアの第一人者であり、著書やTV出演など幅広く活動されていることもあり、100人を超える聴衆が集まり大盛況でした。ほぼ2時間ぶっ通しで認知症ケアについて語って下さいました。

講演後も私たち介護職の前で熱く認知症ケアについて語ってくれ、とても良い刺激を受けました。

 

 

もえぎ西荻北 土田

 

紅梅

もえぎ西荻北の紅梅が満開です。

ホームの前を通った際にはぜひご覧ください。

事務管理課 木曽

もえぎ研修会 「認知症の人と家族への支援」

2月19日、もえぎ研修会「認知症の人と家族への支援 ~本人の不安と家族の戸惑いを受け止めて和らげる~」を開催致しました。講師は、認知症ケア専門士として広くご活躍されている山田忍先生です。

多くの方にご参加頂き、講義後の茶話会では活発な意見交換が行われ、非常に有意義な時間だったのではと思っております。

今後もケア専門職の皆様のお役に立てるような場をご提供できましたら幸いです。こうしたテーマを取り上げてほしいなど、リクエストも受け付けております。様々なご意見をお寄せ頂ければと思います。

 

 

講師の山田先生、お越し頂きました皆様、有難うございました。

事務管理課 木曽

 

 

天沼小学校認知症サポーター養成講座

2月16日、天沼小学校にて開催された「認知症サポーター養成講座(主催:ケア24荻窪)」へ参加致しました。

4年生(総勢100名弱)を対象として、講義と寸劇で「認知症とはどんな病気なのか」そして「どんな対応をすれば良いのか」を学んで頂きました。もえぎのSTAFFは寸劇担当。日頃の認知症ケアを活かし、小学生にも伝わるよう認知症の人との関わり方を演じました。子供達から鋭い質問や感想も出て、非常に有意義な授業になったのではないかと思います。

今後もこのような取り組みがありましたら、積極的に参加したいと考えております。貴重な機会を頂きましたケア24荻窪の皆様、天沼小学校の皆様、誠に有難うございました。

 

 

代表取締役 吉田

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén