ビアンのカフェ

杉並区、三鷹市、中野区にて認知症対応型グループホームを運営しています。 毎月1回の更新を目標に会社の動きをお伝えします!

カテゴリー: もえぎ西荻北 (2ページ / 3ページ)

八重桜が満開!

もえぎ西荻北を1週間ぶりに訪ねたら、入口の2本の八重桜が満開になっていました。ちょうどご利用者様がベンチに座って花見をされてました。

本社 山田

桜便り 早春

川津桜の開花ニュースに心躍る早春

もえぎ西荻北の八重桜にも春を待つ冬芽たちが…

 

 

横浜外出支援

もえぎ西荻北1F,2F,3F合同で横浜まで外出してきました。
前日は、雨が降りお天気が心配でしたが、当日は快晴となり絶好の外出日和となりました。
行き先は、中華街(萬珍楼)にて昼食~マリンタワー~山下公園です。
ほぼ予定通り中華街(萬珍楼)に到着。早速みんなで昼食を食べました。中華丼など各自それぞれのメニューとデザートの杏仁豆腐など美味しい食事と店内の素敵な内装の中で楽しい一時を過ごしました。
少しゆっくりし過ぎてしまい、予定の時刻を過ぎてしまいましたが、再び車に乗り、次のマリンタワーへ移動。
全員で記念写真を撮った後、マリンタワーの展望台へ。29F、30Fの展望台から海や横浜一帯が見えとても素晴らしい景色に利用者の皆様も喜んでくれたようです。少し混雑もあり予定の時刻を過ぎてしまいましたが次の山下公園へ移動。各階で記念撮影や海などを見て過ごし、帰りは横浜ベイブリッジを通り帰ホームしました。
今回の外出は総勢28名、場所は横浜と遠出でしたが、ご家族や運転のご協力いただいたF様などの協力もあり楽しい外出ができました。ありがとうございました。西荻3F 土田
                               

続きを読む

花見(もえぎ西荻北1F)


 3月末日、和田堀公園までお花見に行ってまいりました。
晴天に恵まれ気候もちょうど良く、満開とはいきませんでしたが7分咲きの桜の下ゆっくりと過ごすことができました。
「さくらんぼはなるんですかねぇ。」という呟きが聞こえましたので
「時季がきたら二人で収穫に参りましょう。」
とこっそりお伝えしました。
和田堀池の周りをお散歩した際には、運の良いことにカワセミを見ることもできました。
もえぎ西荻1F 小澤

外出支援―ボランティアさんの協力を得て

開設以来、車を利用してご利用者さまの外出支援をお手伝いしてきました。外出のお好きな方々対象ですので、乗車された時から心弾む様子が分かります。「出発進行」と声を掛けてくださったり、お好きな唄を口ずさんだり、外の景色に見入ったり、饒舌になったりされるご様子を見るととても嬉しく思います。ドライブを楽しまれた後公園や神社仏閣などの目的地で散策したりレストランで食事を楽しまれたりもします。
私事ですが今年のゴールデンウィーク明け頃から視力低下があり、大学病院で精密検査を受けると手術を勧められました。1週間の入院が必要で合併症などのリスクもあります。しかし進行は緩やかでこのままでも運転は可能ですとの説明。迷った結果、経過観察を選択しましたが、大切なご利用者さまをお乗せして万一事故でも起こしたらたいへんとしばらく外出支援を自粛しておりました。そこへ弊社の社外取締役藤井貞雄さんから少し時間ができたので何かボランティアをしたいとお申し出がありました。彼とは公私含め半世紀近いお付き合い、温厚な人柄で安全運転、早速ボランティアをお願いし小職の外出支援を復活した次第です。
10月23日、最初の試みには三鷹のスタッフと共に西田部長も同行、1階のAさん、Yさん、2階のHさんと深大寺参拝にご一緒しました。西田さんとYさんが秋の童謡を歌い始めると皆が唱和車内は一気に盛り上がりあっという間に深大寺到着。境内を散策、お賽銭を投げ入れて真剣にお祈り、Aさんはおみくじをひき、HさんとYさんは交互に車いすを使用されました。茶店の縁台でお茶を一服、その後天ぷら蕎麦をとてもおいしそうに召し上がっていらっしゃいました。
10月29日は中野2階。延び延びになっていたKMさんからのリクエストが漸く実現し、KTさんにも同行して頂きました。行く先は石神井公園三宝寺池、KMさんは木道では車いすから降り自立歩行。「緑がいっぱいで空気が美味しい」、「東京でこれだけの自然が残るのは珍しい。」とお二人の会話も弾んでいるようでした。
秋晴れ好天に恵まれ紅葉を愛でカワセミの飛来も鑑賞でき、帰路立ち寄ったレストランのランチも美味しくご満足頂けたようです。
11月6日、西荻3階のTさんと1階のAさん。行く先は石神井公園三宝寺池。車椅子から降りたAさんは「木道が歩きやすい」、「空気が美味しい、緑がいっぱいだから深呼吸しなきゃ」、「小鳥の声が可愛い」、「こんなにいいところがあるなんて知らなかった」、「ここはどこ?西荻からどうやって来ればいいの?」
とおっしゃっていました。Tさんは「石神井公園には何十回も来たことがあるけれど、三宝寺池は初めて。こっちの方が自然が残っていいね」と、とても喜んでおられました。
11月10日は三鷹3階Iさん、Kさん、Sさん、スタッフ2名が同行しました。生憎の雨模様、予定していた深大寺からビル内駐車場の完備した田無アスタに目的地を変更。緑いっぱいの公園などと比べると感激度は薄く少し残念ではありましたが、久しぶりのウインドウショッピングとランチを楽しんでいただけたと思います。
みなさまの喜ぶ笑顔が見られる外出支援をボランティアさんの力を借りて復活できたのは小職にとっても嬉しいことで、今後も継続し、ご利用者さま共々楽しみたいと思います。ご一緒されたことのない方もリクエストがおありでしたら、是非お声がけください。又、ご家族のご参加も有難く歓迎致します。
取締役会長 吉田 佑一

西荻の花見

西荻北では久々のホームでの外出行事。
3階が毎年行っていた武蔵野競技場へ出かけました。当日は生憎の雨模様でしたが、武蔵野市役所周辺は桜並木もきれいな処。車で桜のトンネルを抜けて行くと皆さんからは感嘆の声が聞かれました。
総合体育館2階のレストランで昼食を摂り、食後は観覧席の方へ。そこからは競技場を囲んでいる見事な桜を鑑賞。桜は雨の中でも風情がありますね。
ご利用者もお友達と一緒に外で食べる食事は美味しかったようで、雨模様など気にせず久しぶりの外出を楽しまれていました。
ご利用者の笑顔に同行のご家族にも笑みが浮かび、スタッフも一緒に楽しんだひと時でした。「来年もここに来よう!」(1階スタッフ) 「毎年きているけど今年の桜が見事!」(3階スタッフ) 「4/3は止めた方が良いですよ、毎年雨だから!」(部長より) さて来年は・・・?   もえぎ西荻北 若王子

杉並区家族介護者教室

 平成25年度 2回目の「杉並区家族介護者教室」を3月25日に開催。今回のテーマは「家族介護者の為の『傾聴の基本』」。22名の参加がありました。PLA後庵先生のお話は分かり易く、グループワークを交えた研修は「傾聴」への理解を実感し、『聴く』意識を持っていただけました。アンケートでは「『聞く』ことばかりで毎日話していた」「相手の話を聴いているつもりなのに上手くいっていないのは、自己中心的に話をきいていると思わせられました」「これから出来るかどうか・・・」「親に対して対応を参考にします」「人の話を聴くことの大切さを知りました」等のご意見が寄せられました。
もえぎ西荻北 若王子

続きを読む

5/3(金)、Sさん田無アトリエへ。


絵と音楽がお好きなSさんの初めての外出支援は歩行状況も考慮し、田無アトリエを選びました(若王子ホーム長のアドバイス)。須永さんが外出準備、13:30居担の久保さんが駐車場まで見送ってくれました。田無は土地勘がなく不安のようで何度も阿佐ヶ谷はどっちかと口にされました。進む方向が逆で心配しましたが、吉祥寺、三鷹は土地勘があり安心されたようでした。三鷹は学生時代(東京農工大)下宿していたと懐かしそうでした。
田無アトリエでは、家内靖子が出迎えました。壁に掛けた絵や置かれた絵を見ながら「油絵ですか?いつごろから描いているんですか?」と質問が相継ぎました。「私も水彩やアクリルをやるんですよ」ピアノの椅子に座って「いいですね、手ごろな広さですね。ここならのびのび弾けるでしょう」「私の親父は音楽家で、女子師範で教えていたので、小さいころから教えられていました」「奥さんも弾かれるんですか?音大ですか?お子さんは何人?皆さんやられるんですか?」と会話が弾みます。居間でお茶とお菓子を召し上がりながら、音楽、絵画に始まり盛岡のこと、農工大のこと、会社時代のこと、お話をしながら終始楽しそうでした。帰る前トイレの場所をお教えすると「それではお借りします」とお使いになられました。
帰りの車では、行きの緊張とは打って変わり和やかで、「すっかりお世話になりました。名刺を頂けますか?」とおっしゃる。15時半頃もえぎ駐車場に到着して名刺をお渡しすると、自分は名刺がないからと小職の手帳にしっかりした字で氏名と阿佐ヶ谷の住所を書いてくださいました。もえぎ建物の上部を指さしながら「今は阿佐ヶ谷には住んでなくて、ここの一番上に住んでいます」とおっしゃっていました。徐々にもえぎがお家になってきているようです。不安と緊張の中に始まった外出支援でしたが、楽しんで頂けた気がします。
                 会長  吉田

西荻北 敬老会


9月23日に御長寿のお祝いと、日頃の感謝の気持ちを込めて、敬老会を開催させて頂きました。
もえぎ西荻北では、1階から3階まで、それぞれ9名の方が暮らしています。
日頃、他の階の方と顔を合わせる機会の少ない入居者の方たちですが、2階のフロアーで、皆で昼食を頂きました。
吉田調理師による手作りのお祝い弁当を、いつもとは違った雰囲気の中、皆さん美味しそうに召し上がっていました。
昼食後は3階のフロアーで、音楽会を開催しました。
最初に、スタッフのギター伴奏で皆さんと歌を歌いました。
赤とんぼや、上を向いて歩こうなど、皆さんがよく知っている歌をみんなで歌いました。
そして、三鷹上連雀の西田ホーム長による三味線の演奏に続きました。
一番最初の『祇園小唄』から、みなさん大きな声で歌われていました。
きれいな三味線の音色と歌声に、途中から手拍子が加わり、皆さん一体となって盛り上がりました。
アンコールの声が湧きあがる大盛況で、『花束贈呈後の握手攻めは、人気タレントのようでしたね。』とは吉田社長の弁。
入居者の方々とても喜ばれていました。
その日の夕食後、
「私もあんな風に何か弾けたらいいな」
「今日は外へ出かけたみたいな気分だった」
と仰っている方もいて、
楽しい1日を過ごして頂けたようです。
もえぎ西荻北3階 小山
西田ホーム長による三味線演奏

素敵な演奏会

 
今日は、本社の山田さんのバイオリンの演奏会があり、セシオン杉並に行ってきました。
ご家族のご協力もあって、9人の入居者の方全員が参加する事が出来ました。
ランチを頂き、14時より演奏会が始まりました。
とても素敵な演奏に、身を乗り出して聞かれる方もいて、最後のフィナーレでは、みんなの気持ちが盛り上がり、音楽に乗っていました。
鳴りやまぬ拍手に入居者の方も興奮してスタッフの手を握り、「熱くなったね」とおっしゃっていました。
アンコールも3回あり楽しまれたようです。
「最後の方は指揮者も乗ってきて良かったわよ」と、ホームに帰って来てから満足そうにお話されている方もいました。
次回が12月、そして来年6月ごろ、50回目の演奏会を盛大に行う予定だそうです。
一同、楽しみにしています。
山田さん、素敵な演奏会をありがとうございました。
もえぎ西荻北3階 小山

2 / 3ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén